戻る

LiVR

月額登録の3つのポイント

ヤフオクドームの64試合
VRライブ配信

ヤフオクドームの64試合をVRライブ配信

2019年プロ野球公式戦のうち、
ヤフオクドームで開催される64試合を配信予定です。
(クライマックスシリーズや日本選手権シリーズをのぞく)

4カ所の視点を切り替えて
VR視聴可能

4カ所の視点を切り替えてVR視聴可能

①ホームベース後方、②一塁側、③三塁側、④ライトスタンドの4カ所にVRカメラを設置しています。

なんと
7日間無料体験期間!

なんと7日間は無料体験期間!

月額登録後、7日以内に退会した場合、課金は発生しません。 (8日目以降、課金発生)過去に無料体験を1日でも利用された方は、2度目の無料体験はできません。 2019年10月から2020年03月までは、プロ野球がオフシーズンである為、月額登録していても月額料金はかかりません。

LiVR利用規約

ソフトバンク株式会社


「LiVR利用規約」(以下「本規約」といいます。)は、ソフトバンク株式会社(以下「当社」といいます。)が提供する本サービス(第1条(本サービスの概要)第1項に定義します。)を利用する場合に、お客さまに適用される条件を定めたものです。本サービスを利用する場合は、本規約の内容を必ず事前にご確認の上、ご同意頂く必要があります。なお、お客さまが本サービスのご利用を開始した場合、当社はお客さまが本規約に同意したものとみなします。

第1条(本サービスの概要)

  1. 本サービスとは、スポーツ、音楽、エンターテインメントなどの関連動画コンテンツ(以下「本コンテンツ」といいます。)を、本サービスに対応した端末(別途当社が指定するものとし、以下「対応端末」といいます。)向けに、本規約で定める条件により日本国内において配信するサービスをいいます。
  2. 本サービスは、本サービス専用ウェブサイト(以下「本サイト」といいます。)から各種登録操作を行った上で、専用のアプリケーション(以下「本アプリ」といいます。)においてご利用頂くことが必要となります。ただし、一部のコンテンツは本サイトでの操作を必要とせず、本アプリから再生することが可能です。
  3. 本サービスのご利用には、電気通信サービスの利用又はWi-Fiネットワークへの接続が必要です。なお、当該接続等により発生する通信料は、お客さまの負担となります。「パケット定額サービス」に加入していないお客さまは、ご利用状況によりパケット通信料が高額になる恐れがあります。
  4. 本サービスのご利用は、日本国内に限ります。
  5. 本サービスのストリーミングによるご利用は、本サービスの利用契約1契約あたり、1台の対応端末までとなり、同時に複数台の対応端末でのご利用はできません。
  6. 本コンテンツには性的表現や過度の暴力的表現を含むコンテンツが含まれる場合があります。また、13歳以下の方が本サービスを含むVRを利用されると、斜視等の視覚に影響を及ぼす可能性がありますので、13歳以下の方は保護者の同意を得た後、保護者の責任で適切な休憩時間をとった上でご利用頂けますようお願い致します。

第2条(利用方法)

  1. 本サービスの利用方法には、以下の種別が存在します。
    1. 本サイトに会員情報・決済情報を登録した上、本アプリにログインして利用
    2. 上記以外で利用
  2. 前項第1号のご利用では、本サービスにおける有料コンテンツを視聴できます。前項第2号のご利用では、本サービスのコンテンツの一部に限って視聴できます。

第3条(利用申込み)

  1. 本サービスの利用契約は、お客さまが、本サービスのコンテンツの視聴を開始した時点又は当社所定の方法で本サイトに会員登録をすることによって申込みを行い、当社が当該申込みを承諾した時点のいずれか早い時点で成立します。
  2. 未成年者は、利用申込みにあたり親権者の同意を得なければならないものとします。
  3. 当社は、申込者が次のいずれかに該当すると判断した場合、承諾しない場合があります。
    1. 過去(利用申込みした時点を含みます。)に本規約その他の当社が定めた利用規約・約款に違反したことがある場合
    2. 利用申込みの内容に虚偽の記載、誤記又は記入漏れがある場合
    3. 購入分のコンテンツ情報料のお支払いが見込めない場合
    4. その他、当社が利用者等とすることを不適当と判断する場合
  4. 当社は、利用申込みを承諾した後であっても、当該申込者が前項各号のいずれかに該当することが判明した場合には、承諾を撤回できるものとします。

第4条(利用料金)

  1. お客さまは、有料コンテンツの情報料を、別に当社が定める支払方法(クレジットカード等)に従い支払うものとします。
  2. 有料コンテンツの情報料には、Pay Per View方式により所定の視聴期間に対して1回のみ支払いを行うもの(以下「PPVコンテンツ」といいます。)と、毎月、月額で情報料を支払うもの(以下「月額コンテンツ」といいます。)があります。
  3. PPVコンテンツは、第3条(利用申込み)に従い、お客さまが利用申込手続きを完了し次第、1回課金されます。
  4. 月額コンテンツは、第3条(利用申込み)に従い、お客さまが利用申込手続きを完了した日から1カ月おきに課金されます。ただし、一部の月額コンテンツには、無料体験期間が設定されていることがあり、その場合、無料体験期間終了の翌日から、1カ月おきに課金されます。なお、お客さまが、無料体験期間内に月額コンテンツの利用を解約した場合、コンテンツ情報料は発生しませんが、当該月額コンテンツにつき再度利用申込手続きをしても、無料体験期間は適用されず、再度利用申込手続きをした日から課金が開始されます。
  5. 一部の月額コンテンツには、配信が行われず課金されない期間があります(例えば、プロ野球のシーズンオフ)。配信再開後、月額コンテンツの契約が確認できた場合は、課金を再開し、その後1カ月おきに課金します。
  6. コンテンツ情報料は、月月割や、当社ポイントプログラムの対象外です。
  7. 当社の責めに帰すべき事由によらず、本サービスが正常に利用できなかった場合等、本サービスの全部又は一部がご利用できない状態が生じた場合でも、コンテンツの情報料をお支払いいただきます。
  8. 海外からのご利用は本サービスの対象外ですが、海外から本ウェブサイトにアクセス又は本アプリを起動した場合でも通信料が発生し、その際の通信料は、国内パケット定額サービスの対象外となりますのでご注意ください。

第5条(通知)

当社は、お客さまに対し、本サイト、本アプリその他当社の運営するウェブサイトへの表示等、当社が適当と判断する方法により、必要な情報を通知します。また、本サービスの利用に必要な情報を、当社よりお客さまの端末に通知させて頂く場合があります。

第6条(権利帰属・使用許諾)

  1. 本サービス、本サイト、本アプリ及び本コンテンツに関する著作権(著作権法(昭和45年法律第48号)第27条及び第28条の権利を含みます。)、商標権、特許権、実用新案権、意匠権等の知的財産権(以下「知的財産権」といいます。)、肖像権その他一切の権利は、当社又は当該権利を有する第三者に帰属します。
  2. 当社は、お客さまが本規約を遵守することを条件として、お客さまに対して、本アプリをお客さまの端末上においてのみ使用することのできる、非独占的かつ譲渡及びサブライセンス不能な本アプリの使用権を許諾します。

第7条(禁止事項)

お客さまは、本サービスの利用にあたって、次の各号に該当する行為又は該当する恐れのある行為を行ってはならないものとします。

  1. 本コンテンツを商業目的で不特定多数の者に閲覧・利用させる行為
  2. 当社、他のお客さま又は第三者を誹謗中傷する行為
  3. 当社、他のお客さま又は第三者に不利益を与える行為
  4. 当社、他のお客さま又は第三者の知的財産権その他一切の権利を侵害する行為
  5. 当社、他のお客さま又は第三者の財産、プライバシーを侵害する行為
  6. 自己又は第三者の営利又は不正を目的とする行為
  7. 法令、行政機関が定めるガイドライン、公序良俗に違反する行為
  8. 本コンテンツ、本サイト、本アプリ又はこれらのソースコードの改変、翻案、編纂、修正、データベース化等を行う行為
  9. 本アプリを逆アセンブル、逆コンパイル又はリバースエンジニアリングする行為
  10. 本サービスの運営を妨げ、又は当社、他のお客さま若しくは第三者の名誉若しくは信用を毀損する行為
  11. その他、当社が不適切と判断する行為

第8条(動作保証)

  1. 本サービスの対応機種及び推奨環境は、当社ホームページをご確認ください。
  2. フィルタリングサービスをご利用中の場合、本サービスをご利用することができない場合があります。
  3. お客さまが利用する端末の設定その他状態(圏外や電波の弱いところにある場合、パケット通信が不可能な場合、電源が入っていない場合、端末のUSIMカードを変更したり修理したりした場合等を含みます。)及び通信サービスの状態によっては、本サービスを提供することができない場合があります。
  4. お客さまが利用する端末の状態に限らず、本コンテンツの制作又は配信の環境状態によっては、本サービスを提供することができない場合があります。

第9条(サービス内容の変更等)

当社は、お客さまへ何ら通知することなく、本サービスの内容を変更することができるものとします。

第10条(本サービスの停止、解除等)

当社は、次の各号のいずれかに該当する場合、お客さまへ何ら通知することなく、本サービスの全部又は一部の提供を停止若しくは中止し、又は催告等することなく当社とお客さまとの間の本サービスの利用契約(以下「本契約」といいます。)を解除することができるものとします。

  1. お客さまが本規約に違反した場合
  2. 本サービスを提供するために必要な設備及びシステムの保守点検を定期的又は緊急に実施する場合
  3. 火災、停電、天災、労働争議、戦争、テロ、暴動その他不可抗力又は第三者による妨害等その他の非常事態が発生し、又は発生する恐れがあり、本サービスの提供が困難である場合
  4. お客さまによる本サービスの利用の継続が不適当であると当社が判断する場合
  5. その他当社が必要と判断する場合

第11条(本サービスの廃止)

  1. 当社は、お客さまに当社ホームページ、本サイト、本アプリ又はこれに類する媒体に表示することにより、いつでも本サービスの全部又は一部を廃止することができるものとします。
  2. 前項に基づき本サービスが廃止された場合、当該廃止の時点をもって、当然に本契約も終了するものとします。

第12条(個人情報)

  1. 当社は、本サービスを提供するにあたって、お客さまのサービス独自ID、通信機器等固有ID(通信機器本体等に関する情報(OS、機種名、通信事業者情報等))及び本サービスに関わる利用履歴(アクセス履歴、視聴履歴、設定情報等)(以下「お客様情報」と総称します。)を取得します。
  2. 当社は、お客様情報について、次の各号に掲げる目的及び当社プライバシーポリシーに掲げる目的のために、利用します。
    1. お客様の管理、お客様からの問い合わせへの対応及び当社サービスの利用に関する手続きのご案内や情報の提供等のカスタマーサポートのため
    2. お客様の利便性の向上、品質改善及び有益なサービスの提供等を目的として、利用状況の分析、効果測定、その他各種マーケティング調査及び分析を行うため
    3. 本サービスの内容を個々のお客様に合わせてカスタマイズするため
    4. 当社のサービス等のご案内のため(電子メールの送付を含みます。)
    5. 当社が提供する特典の適用の有無を識別するため
    6. 当社サービスの不正契約・不正利用(不正ID取得)の防止及び発生時に調査等を行うため
    7. その他、当社サービスの提供に必要な業務(コンテンツ提供者への料金支払い及び売上金分配業務も含みます。)のため
  3. 当社は、当社が保有するお客様情報については、本規約及び当社プライバシーポリシー (https://www.softbank.jp/corp/group/sbm/privacy/) に基づき、管理、保有及び利用します。
  4. 当社は、本規約又は当社プライバシーポリシーに規定する利用目的の達成に必要な範囲で、お客様情報を書面の送付又は電磁的方法等により第三者(当社プライバシーポリシーに記載するグループ各社及びヤフー株式会社を含みます。)に提供する場合があります。
  5. 当社は、お客様情報を個人を特定できない形式に加工した上で、個人情報の保護に関する法律(平成15年法律第57号)上許容される範囲で、第三者に情報を提供する場合があります。
  6. 当社は、本サービスの提供にあたり、第2項に定める目的のために、Google Inc.(以下「Google」といいます。)の提供するGoogle Analytics™ ツールにより、個人を特定する情報を含まずにお客様情報の一部(以下「顧客データ」といいます。)を取得します。
  7. 当社は、Google及びその完全子会社に対して、本サービスに含まれるGoogle Analytics™ツールにより、顧客データを提供するものとします。
  8. Google及びその完全子会社は、当社から受領した顧客データを、Googleのプライバシーポリシー (http://www.google.com/intl/ja/policies/privacy/)に従い利用するものとします。
  9. Google及びその完全子会社は、次の各号に掲げる場合には、顧客データを第三者に提供することがあります。
    1. 法令により開示が要求されるとGoogleが判断する場合
    2. 顧客データへのアクセス、保存及び開示がGoogle、そのユーザー及び公衆の権利、財産及び安全を保護するために合理的に必要であるとGoogleが誠実に考える場合
    3. 第三者に対して、Googleの業務(請求業務及びデータ保存業務等)を委託し、かつ、Googleの指示に従ってのみ利用及び開示できる旨の制約のもとで顧客データが提供される場合

第13条(メールマガジン)

当社は、お客さまが登録した携帯電話番号又は電子メールアドレス宛に、サービス、商品、キャンペーン等に係る各種ご案内のメールマガジンを配信することがあります。なお、当該メールマガジンを受信するために発生する通信料については、お客さまが負担するものとします。

第14条(損害賠償)

  1. お客さまは、本サービスの利用に関し、自己の責めに帰すべき事由により、当社に対して損害を与えた場合、一切の損害(弁護士報酬及び訴訟費用等を含みます。)を賠償する責任を負うものとします。
  2. お客さまは、本サービスの利用に関し、他のお客さまその他第三者から、クレームや請求を受け、又は紛争が生じた場合は、自己の費用及び責任をもってこれを解決するものとします。
  3. 前項の場合に当社が何らかの費用(弁護士報酬及び訴訟費用等を含みます。)を負担した場合は、お客さまは当社に対し当該費用を支払わなければならないものとします。

第15条(非保証)

当社は、本サービス、本コンテンツ、本アプリ及び本サイトについて、完全性、安全性、有用性、正確性、特定目的適合性、期待する水準に達していること、お客さまに適用される法令、ガイドライン又は業界団体の内部規則等に適合すること、ウィルス等に感染していないこと、不具合が生じないこと、表示情報が正確であること及び真実であること等を含め、明示的又は黙示的にも何ら保証を行いません。

第16条(免責)

  1. 当社は、本サービスの変更、停止、中止若しくは廃止又は本契約の解除その他の理由による終了により、お客さまが何らかの損害を被った場合でも、一切責任を負わないものとします。
  2. 当社は、お客さまがご利用の端末又はID・パスワードの紛失・盗難・不正利用等により、本サービスへの不正なログインが発生し、お客さまが何らの損害を被った場合も、一切責任を負わないものとします。
  3. 当社は、お客さまがご利用の端末、回線、電波、ネットワーク又はソフトウェア等の故障、損傷、ウィルス感染又は障害等により、お客さまが何らかの損害を被った場合でも、一切責任を負わないものとします。

第17条(責任範囲の制限)

本規約、本サービス、本サイト、本アプリ、本コンテンツ又は本契約に関して発生したお客さまの損害について、何らかの理由によって、当社が損害賠償責任を負う場合の賠償の範囲は、お客さまが被った直接かつ現実に生じた損害に限るものとし、その他一切の損害(付随的損害、間接損害、特別損害、逸失利益に係る損害及び拡大損害を含みます。)については、その予見可能性の有無を問わず賠償の責任を負わないものとします。但し、当社に故意又は重大な過失がある場合は、この限りではありません。

第18条(存続条項)

本契約が理由を問わず終了した後も、第6条(権利帰属・使用許諾)第1項、第14条(損害賠償)乃至本条及び第20条(譲渡禁止)乃至第24条(裁判管轄)の規定は、有効に存続するものとします。

第19条(反社会的勢力の排除)

お客さまは、当社に対し、次の各号に定める事項を現在及び将来にわたって表明し、保証するものとします。

  1. 自らが反社会的勢力(暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団をいいます。)、暴力団員(同条第6号に規定する暴力団員をいいます。)、暴力団関係団体、暴力団関係者その他の反社会的勢力の総称をいいます。以下同じ。)に該当しないこと
  2. 自己若しくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもってする等、不当に反社会的勢力を利用していると認められる関係を有していないこと
  3. 反社会的勢力に対して資金等の提供乃至便宜の供与等をしていないこと

第20条(譲渡禁止)

お客さまは、当社の書面による事前の承諾なく、本契約上の地位又は本契約に基づく権利義務につき、第三者に対し、譲渡、承継、担保権の設定その他一切の処分を行なうことはできません。

第21条(分離可能性)

本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法(平成12年法律第61号)その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

第22条(本規約の変更)

  1. 本規約の内容は、当社の都合により、お客さまへ通知することなく変更されることがあります。この場合、当社は、変更後の内容を当社ホームページ、本サイト、本アプリ又はこれに類する媒体に掲載するものとし、お客さまはこれを確認するものとします。
  2. お客さまは、本規約の変更後は、変更後の内容に従って本サービスを利用しなければならないものとします。なお、本規約の変更後にお客さまが本サービスを利用した場合、変更後の内容に同意したものとみなします。

第23条(準拠法)

本規約及び本契約の適用及び解釈は、日本法に準拠するものとします。

第24条(裁判管轄)

本規約又は本契約に関し、お客さまと当社との間で訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とするものとします。

・LiVRの名称、ロゴは日本国及びその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標又は商標です。
・Google Analytics™は、Google Inc.の登録商標又は商標です。

制定日:2019年3月1日